• NEWS & TOPICS

  • NEWS
  • 代表の坂本が独立行政法人向けウェビナーに登壇します
  • 2022.11.25

当社の代表取締役社長である坂本が、富士ソフト社が主催する「第2回独立行政法人向けウェビナー ―情報システムの整備・クラウド化について―」に登壇します。

 

【開催概要】

日時:2022年12月9日(金)17:00~18:30
開催方法:ウェビナー
参加対象:独立行政法人職員様
参加費:無料(事前申込み制)
主催:富士ソフト株式会社

 

セッションテーマ(登壇者):

1.独立行政法人の情報システムについて(デジタル庁 帆足 雅史 氏)
2.情報システムにおけるクラウドサービスの適切な利用<クラウドファーストからクラウドスマートへ>(富士ソフト株式会社 清水 洋充 氏)
3.独立行政法人におけるPMO(全体管理組織)設置について(株式会社グローバル・パートナーズ・テクノロジー/農林水産省ITテクニカルアドバイザー 坂本 俊輔)
4.サイバーセキュリティの動向と独法でのセキュリティ対策について(内閣サイバーセキュリティセンター(NISC) 中野 美夏 氏)

 

本ウェビナーの詳細と参加のお申込み:こちらのリーフレットからご確認ください。

 

【当社代表の坂本による登壇セッションの概要】

テーマ:独立行政法人におけるPMO(全体管理組織)の設置について

政府ではITガバナンスの中核を担う組織として、「PMO(Portfolio Management Officeの略。”全体管理組織”とも呼ばれる)」という組織が設置されています。独立行政法人においても、PMOを設置することについて中期計画で定めることとなりましたが、PMOの設置期限や業務範囲・業務レベルについては明示されていません。
そのような状況下で、独立行政法人の職員様がPMOの設置に向けた検討を進めていくにあたり、知っておきたいPMOの基本的な内容から政府/独立行政法人の事例まで、以下のアジェンダでお伝えします。
・独立行政法人を取り巻くデジタル政策動向とPMOの設置方針について
・「デジタル・ガバメント推進標準ガイドライン」におけるPMOの役割
・先行事例としての政府機関におけるPMOの運営状況の紹介
・一部の独立行政法人におけるITガバナンス運営の概況・事例の紹介
・独立行政法人におけるPMO設置・運営に向けてとるべき検討アプローチ など

※セッションの内容は都合により変更する場合がございます。

一覧に戻る