• CIOアウトソーシング事業

IT戦略支援

ITの有効活用が企業経営を左右する時代。IT戦略の立案・遂行の責任者たるCIOの重要性が年々高まっています。しかし、大企業を除けば、CIOの重責を果たせる高度人材を抱えることが難しい企業が多いのが実情です。
本サービスでは、CIO支援はもちろん、CIOが不在の場合でも、経営層や事業責任者の目指すビジョンの実現をIT戦略面から企画・実行支援します。
サービス特徴は、【協調型アウトソーシング(コ・ソーシング)】であること。IT戦略の立案・実行を顧客とともに遂行し、顧客のIT体制・人材の成長度合いに合わせて、最適な関与形態を見直していきます。
また、「受託開発モデル中心の事業から脱却したい」「自社のIT技術を活かした、ITプロダクト事業やクラウドサービス等の事業を立ち上げたい」と考える企業さま向けサービスです。 ソリューション企画や事業計画の策定を支援します。
さらに、公共性の高いテーマや政策に資するIT技術を持つ企業と協業し、IT技術を用いた公共サービスの高度化に取り組みます。

サービスメニュー

  • ITグランドデザイン策定

    企業に対して、事業の変革や新規事業立上げを、IT戦略面から実行支援します。事業の要求に合わせて受け身でIT整備を推進する存在ではなく、事業のあるべき姿を追求するディスカッションパートナーとしての関与にこだわり、事業とITとのギャップを埋めるのが、CIOアウトソーサーとしての当社の立ち位置です。

  • ITプロダクト事業計画策定支援

    ビジネスモデルキャンバスのフレームワークに則った、事業計画の策定支援サービスです。

    • ソリューション価値の定義
    • 顧客セグメントの明確化
    • パートナー戦略や営業チャネルの検討
    • 収益モデルの検討 など
  • 公共予算を活用した事業開発支援

    IT技術を用いた事業化に取り組む民間企業と提携し、防災、交通、観光、環境など、公共性の高い分野での事業化に取り組んでいます。

    • 国の委託事業や補助事業の活用
    • 実証実験の企画や運営
    • 社会実装や事業化に向けた事業計画や活動計画の策定
    • 協業コンソーシアムの形成の実施 など

【ニーズ】

  • 現状のIT部門がネットワークやPCの管理、システムの運用保守に留まっている。より事業内容に踏み込んだ解決を支援できる組織に変革させたい。
  • 新規事業を検討しておりIT整備が必要。だが、社内に任せられる人材がいない。システム会社に相談できるほど具体化もしていないため検討が進められない。
  • 受託開発モデルだけの事業から脱却したい。パッケージプロダクトやクラウドサービスを立ち上げたいが、事業の立ち上げ経験が乏しい。
  • 戦略コンサルティングファームに完全にお任せするのではなく、なるべく自社の社員に事業計画を検討させたい。そのうえで、専門家の知見を借りる体制を取りたい。
  • 公共性、社会性の高いテーマに役立つ自社技術がある。そのため、国からの研究開発助成金の申請や、国の委託事業として遂行できる可能性があると思うが、取り組み方や企画書の書き方が分からない。

官公庁プロジェクト 受託単価表

お問合せはこちらから