株式会社 グローバル・パートナーズ・テクノロジーズ

公共系研究開発等公募プロジェクト支援

公募案件とは

国・地方公共団体などが、市場経済や地域・企業・個人の単独または自主的活動では実現が困難と考えられる社会的課題の解決を図るための行動の費用として予算措置を実施しています。

その予算措置に基づき実施する行動(=事業)の委託先を公募し、事業の完遂を条件に、事業遂行に係るに受託者の費用を事業費/助成金などの形式で負担・支援しています。

また、予算は公的資金であるため、受託者は、事業遂行のほかに複雑な経理事務を余儀なくされるのが実情です。

公募案件とは

公募案件受託のメリット

公募案件は、国・地方公共団体などが、市場経済や地域・企業・個人の単独または自主的活動では実現が困難と考えられる社会的課題の解決を図るために実施されています。
従って、公募案件の受託には以下のメリットがあります。

公募案件受託のメリット

公募案件応募から事業完遂までの流れと当社のサービス

公募案件は、4つのフェーズに分けることができ、また大きく2つのブロックに分けることができます。当社はそれぞれのブロックを支援するサービスを提供しております。

・応募が採択されるまでの、「情報収集」フェーズ、「応募」フェーズの2フェーズを含む「採択前」ブロックを支援する「公募案件応募支援サービス」

・応募が採択されたあとの、「事業運営」フェーズ、「経理検査」フェーズ2フェーズを含む「採択後」ブロックを支援する「公募案件事業運営支援サービス」

これら支援サービスにより、当社は公募案件に応募を考えているお客様へ、情報収集から事業完遂までの流れに対して一貫して支援を行います。

公募案件応募から事業完遂までの流れと当社のサービス